スマホ代を1年間無料で使う方法!

コロナウイルスの影響が多少は落ち着いてはきましたが、まだまだ油断できない状況で今後の生活や仕事など不安があり、節約を始めたり副業を始めようと考えている方もいるのではないでしょうか?

そこでこの記事では色々と節約をしているけど思った程効果がなく続かなかったり、副業を始めようと思っているけど中々スタートを切れない方などのために誰でもできるスマホ代を1年間無料で使う方法を紹介したいと思います。

スマホ代の維持費は5,000円〜1万円くらいの方が多いと思うので、1年間という期間限定ですが月5,000円〜1万円節約できます。

考え方によっては1年間限定ですが月の給料が5,000円〜1万円上がるということになります。1年限定ですが6万円〜12万円手に入るのは凄いことだと思います。では早速スマホ代を1年間無料で使う方法を紹介したいと思います。

スマホ代を1年間無料で使う方法!

結論から言いますとスマホ代を1年間無料で使う方法は格安SIMの楽天モバイルを使う方法になります。

CMで観ることも多いと思うので知ってる方もいるでしょうが、それでもかなりの方が大手キャリアを使っている方が私の感覚では多いと実感しています。

では、なぜ1年間無料なのに格安SIMに移行しない方が多いのでしょうか?それは恐らく先ずキャリアの変更が面倒とか、本当に1年間無料なの?とか、通信速度は大丈夫なの?とか色々と理由があると思います。

それでは実際に大手キャリアから楽天モバイルに変えるまでの方法と実際に使ってみた感想などを紹介したいと思います。

手続きは簡単なの?

1年間スマホが無料で使えるのは分かったけど、簡単に手続きはできるのか?という疑問を持つ方もいるかと思いますが、手続きはネットか店頭で簡単に手続きすることができます。

ネットでも店頭でもSIMロック解除が必要ですので、必ず1度店頭に電話で詳細を聞いてから手続きをするように注意してください。

実際に使ってみてどうなの?

実際に使ってみた感想はSIMカードを変えただけなので、操作は今まで通りですし、これまでと同じように使えて問題ないと思いましたが、12時〜13時の間はなぜかインターネットに繋がりにくい時間がありました。

楽天モバイルはドコモとauの回線を借りてサービスをしているので皆が一斉に使う12時〜13時の間は回線が渋滞してインターネットに繋がりにくいのだと推測されます。

それと契約したのデータ容量を超えて低速モードになっても12時〜13時以外は普通にインターネットを使えるのでデータ容量を超過しても料金を追加して低速モードを解除しなくても良いのでほとんどの方が本当に1年間無料でスマホを使えるので1日でも早く楽天モバイルに変えた方が良いと思います。(契約者が300万人に達した時点で1年間無料のキャンペーンは終了するので少しでも気になる方は早めに行動することをお勧めします。)

タイトルとURLをコピーしました